ごあいさつ
運行管理システムの導入

24時間温度、運行を徹底管理するシステムを採用。

 

鮮度を守るため常温、冷蔵、冷凍の3温度の管理を徹底しております。

温度管理を徹底する為車両に、庫内温度と車の稼働状況を検出する

各種センサーを装備、把握することで、商品と輸送の品質を管理しております。

 

運行では、動態把握機能(GPS)により、車両位置情報のリアルタイム把握。

作業ステータスに関する情報もリアルタイムに把握出来ます。

 

更に運転手の個人特性やその傾向の可視化(発進時、停止時、走行時の

車間距離など速度帯別の指数による分析)により、ドライバーの安全運転技術が見え、ドライバー自らのエコ&セーフティードライブへ取組み、燃料消費量削減及び

CO2排出量削減が可能になりました。

© Pioneer transportation which carries fresh goods to a table with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now